And I guess this must be...Infatuation
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
エンゼル!
100129_1415~01.jpg
銀のエンゼル当たった!

ちょっと気分が上向いた。
スポンサーサイト
page top
人にやさしく
1月2日,母・妹・私の3人で祖母宅へ。
その帰り,地元の駅からタクシーに乗ったときの話。


inタクシー
母「○○の3丁目までお願いします」
運転手さん(以下:運)「その辺詳しくなくて…」
母「○○医院はご存知ですか?」
※うちの近くの医院
運「いやーちょっと…」
(しばし沈黙)
母「…じゃあ○○食堂は?」
※うちの近くのそこそこの規模の食堂
運「…(答えない)」
母「…じゃあ○○中学は?」
※私の出身校。家から徒歩10分
運「…(答えない)」
私「○○中学校知ってますか?」
運「…(答えない)」
母「…とりあえず左に曲がってください」
運「はい」


=====帰宅後=====
母「お母さんがイライラしてたの分かった?」
私「お母さんも?私もいい気分しなかった」
妹「でもさー,あれじゃあ運転手さん,かわいそうだよ」
妹「お姉ちゃんもお母さんも,ちょっと怖かったよ」
私「だってあの態度はあんまりだよ」
私「知らないなら知らないって言えばいいのに」
母「会話にならないもんねー」
妹「でも厳しすぎ。もっと人にやさしくしなよ」


母と私
家の付近を知らないことは別に気にしていない。
ただ,会話が成り立たないことに腹を立てていた。
知らないならそう言えばいいのに。


運転手の態度は気にしていない。
そのため,母と私が運転手に厳しく当たる理由も理解できない。


【妹から提案された今年の目標】
「人にやさしく」


追記
【今思えば…なこと】
運転手さんが「その辺りは詳しくない」と言っているんだから,周辺の目印を伝えても意味がない。
それなのに周辺の建物を伝えようとしていた母と私の行動は,今思えば理解しがたい。
状況に応じて,柔軟な対処を。
© Don't be scared.... all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。