FC2ブログ
And I guess this must be...Infatuation
page top
2015年の振り返り(観たい映画と観た映画)
もう2018年も終わりを迎えるが、2015年の観たい映画を振り返る。ログの意味で。
観た7:観てない10。

***以降が結果と感想

モルデカイ 2月 ジョニデ ***観てない。観なくていいや
fifty shades of Grey 2月13日 エロラブ***観てない、すごく人気らしい
hunger games mockingjay ***DVDで観た。政治色が強くて残念
sin city 1月10日 ***観てない、全然チェックしなかった
taken 3 1月9日 ***観た。Fake Jansen残念。
M I 5 12月 ***DVDかprimeで観た。やっぱり面白い。
terminator 夏 ***観た。
007 11月 ***観たー!!!好き!Sam Smithの歌も最高だった
ジュラシックパーク 8月7日 ***DVDかprimeで観た。面白かった。続編は劇場で観た2018年8月。
still alice 初夏 若年性アルツハイマー ***伏見のミリオン座で観た。切なくなった。
the theory of everything 上半期 S.Hawkingの半生 ***観てない
Hectoer and the Search for Happiness simon pegg ***観てない。どうやって観るんだ?
Locke tom hardy ***観てない。ちょっと地味?
predestination 春 ethan hawkが捜査官 ***観てない。この前、Geoのサヨナラコーナーにあるのを見かけたけど、触手が伸びず。むしろShawknadeを見たくなった。
free fall (デッドハング) 1月 逃げ場の無いタワービルの恐怖の一夜 ***観てない。どんな映画か記憶もない
the Signal 異星人と接触の疑いで隔離 ***観てないけど面白そうですね。Laurence FIshbern出てるのか。
Clown 3月 ピエロの衣装が脱げない! ***観てないけど面白そうですね
page top
ハロウィンとThe Purge
昨夜、渋谷で軽トラックが群衆によって横倒しになったとのニュースを見た。
まるで、映画:The Purgeのよう。
The Purgeは、一年に一度、殺人を含む犯罪を行っても罰せられない夜がある世界の話。
purgeは"粛清"という意味。
その制度があることで、その他の364日はほとんど犯罪が起こらない、そんな世界。
大好きなEthan Hawk目当てで観たら、とても面白かった。そして、怖かった。

The Purgeも、ハロウィンで盛り上がっちゃう時も、
悪いことをする人はするし、しない人はしない。
常に節度をもって行動したいものです。

The Purgeは、連作ものらしく変化していて、政治や思想の色が強くなってきている。
the hunger gameと同じ。
今年から放送されているTV seriesが、amazon primeで見られるといいのになー。
怖いけど観たい。

Purgeが始まる前のアナウンス(映画:The First Purgeより)
This is your emergency broadcast system,
announcing the commencement of the 1st Purge.
After siren, all crime including murder, will be legal for 12hours.
All emergency services will be suspended.
Your government thanks you for your participation.

Purge TV seriesの冒頭の一節(ラジオから流れる声)
What is America.
America is, we've been told, the land of the free.
So tell me that, what is more american than The Purge.

以上
page top
Chappie日本公開に際するソニー・ピクチャーズの判断について考えた
チャッピーの日本公開が来月に迫っている。
年末くらいからとても楽しみにしていたがだ、
日本では配給会社が独自に編集したver.が上映されるという話があり、
少し残念に思った。

ソニー・ピクチャーズは、以下のような内容のコメントを発表している。
   より多くの人に見てもらえるように、
   映倫の指導をもとに、監督の許可を得た上で、日本向けに編集し直しました。

twitterなど見ていると、監督は日本独自ver.の編集を知らなかったらしく、
ネットでは、日本独自版に監督の許可があったのか無かったのか、そこも話題になっている。
監督の許可の有無は配給会社の信用問題だし、それも気になるが、
もっと興味を惹かれたのは、
日本向けに編集し直すことで、本当により多くの動員が望めるのか?という点。

暇なので、ちょっと考えてみた。

ソニー・ピクチャーズのコメントには、正式にはこのような文がある。
「(全略)より多く幅広い層のお客様にご覧になっていただくため(以下略)」
 ! 全文が読みたい方はググってください。

チャッピーは、PG12だ。
今回、配給会社が映倫の指導により、より幅広い層へ映画を配給する為に日本独自の編集を施した、という情報から、
オリジナル版は映倫からR15を指定されたと仮定して話を進める。

PG12は、(12歳以下に対して保護者による指導が必要だが、)視聴の年齢制限はない。
つまり、だれでも見られる。
一方でR15は、15歳未満は視聴禁止。
つまり、15歳以上しか見られない。
だからR15ではなくPG12にすることでターゲットの母数を確保する、という考え方は、
商業的に至極当然だと思う。

ここで考えたいのが、チャッピーの視聴層と、年齢についての関係だ。
チャッピーのターゲットがどの年齢層にあるのか、私は知らないが、
配給会社がつけたキャッチコピーは以下の通り
『第9地区』監督が描く人工知能「AI」
真っ先に、監督について触れている。
「AI」の映画である、という内容よりも、監督を重視しているこのキャッチコピーから、
配給会社が監督のネームバリューに期待していることが推測できるのではないだろうか。

ここまで、個人的な考えや勝手な仮定をいれて文章を書いてきたが、
ここからはさらに個人的な意見が加速。

第9地区は、個人的には面白スプラッタSFに分類している。
暴力を含めて、決して快いとは言えない描写がたくさんあるが、とても面白い。

あの映画が好きな人の中で、15歳未満の割合がどの程度あるのだろう。

チャッピー観たい!けど15歳未満だから観に行けない。。。
という人と、
チャッピー観たい!けど、あの監督が好きなのに、
監督が編集したオリジナル版が観られないのであれば、観に行かない。。。
という人と、どちらが多いのだろう。
 ! まぁ、どちらにしてもボリュームゾーンではないと思うけど。

個人的には、
日本独自の編集をしてPG12にするより、
オリジナル版をR15で上映した方が興業は良くなるのでは?
と思っている。
しかし、ソニー・ピクチャーズがPG12を優先したということは、
そっちの方が儲かるんでしょう、きっと。

でも、私はオリジナル版が観たいぞ!

 ! ちなみに、チャッピーはプロモーションイメージも、予告編も、アメリカと日本で異なっている。
 ! 日本の予告編のラストでチャッピーが犬をなでる「心温まるシーン」があるが、
 ! オリジナルの予告編にはそんなシーンはない。
 ! こうしたプロモーションを含めて、日本の市場に商品を適合させるのは当然だけど、
 ! 映画好きなら、監督の想いが詰まった作品を観たいと思うのも、また当然。
page top
lumosity
数年前に流行したカワシマ教授の脳トレを、オシャレにすると、lumosityが生まれる。
「脳の活性化」に惹かれる人たち(多分20代中頃と、40代前半)に、人気が出るのでしょうか。

どんな問題がでるんでしょうか…論理パズルみたいな、おもしろい問題なんだろうなぁ…
登録はしたけれど、課金していないので、例題すらわかりません。
page top
2015年、観たい映画
モルデカイ 2月 ジョニデ
fifty shades of Grey 2月13日 エロラブ
hunger games mockingjay
sin city 1月10日
taken 3 1月9日
M I 5 12月
terminator 夏
007 11月
ジュラシックパーク 8月7日
still alice 初夏 若年性アルツハイマー
the theory of everything 上半期 S.Hawkingの半生
Hectoer and the Search for Happiness simon pegg
Locke tom hardey
predestination 春 ethan hawkが捜査官
free fall (デッドハング) 1月 逃げ場の無いタワービルの恐怖の一夜
the Signal 異星人と接触の疑いで隔離
Clown 3月 ピエロの衣装が脱げない!
© Don't be scared.... all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG